お知らせ

第1回「自分でできるからだのお手入れ」開催しました

2017年07月23日

たくさんの方が勝美内臓調整療法院に通ってくれていますが、受け身の治療だけでなく普段の生活について考えたり、気持ち良く体を動かしたりしてご自分の健康に向かい合ってもらいたいと思い、かねてから地域で一般の方を対象に内臓調整療法を学ぶ場を開けないものかと考えていました。そんな考えについてあるお客様とお話したところ、そんな場があればぜひとも参加したとおっしゃってくださり、「とにかく一度やってみよう。」ということとなり7月23日(日)実現しました。会場はお隣の沼田市横塚町で古民家を改装して地域の伝統工芸品を展示販売したり、地域のたまり場としてコミュニティカフェを開かれている「Heart Works 蔵ふと」さんに無料で提供していただきました。ありがとうございます。どんなことをしていくかは続けていくうちにおもしろくなっていくだろうと思いますが、このイベントには「自分でできるからだのお手入れ」という名前をつけました。どうぞよろしくお願いいたします。

 今回きっかけになってくれた客様が声をかけてくださり、6名の女性が集まってくれました。テーマは「体幹体感教室」と題しまして、「体幹(背骨)を中心として、呼吸とともに動く。」ことを実感してもらう運動を7つやってみました。四足の動物たちが当たり前にしていることを、我々人間が二本足で立って頭を使い過ぎているために忘れてしまった感覚を取り戻そうというものです。息を吸いながら体を伸ばしたり、重心をまっすぐに落としながら四股(しこ)を踏んだり、シンプルな運動ばかりですが、まっすぐ体幹を保ちながら動くのはこんなにも難しかったのかと、みなさん四苦八苦、手探りで始めた取り組みですがみなさん楽しめたようです。また来月も同じ場所で開催することが決まりました。

 今のところ、大々的にコマーシャルして人をたくさん集めたりということはせず、少人数のグループからお誘いを受けて開催する形をとっています。今後の展開によってはまた他のみなさんもお誘いしますね。希望としては、地元の若者から内臓調整療法を勉強して健康に体を動かすためのトレーナーさんが生まれればと願っています。当院としてはボランティアとして取り組んでいますが、そんな若者が現れれば、立派な職業としてがんばってもらいたいと思っています。とにかく一歩を踏み出しました。こうご期待!

<写真は蔵ふとさんの入り口に飾ってあった白樺のトナカイです>

予約状況カレンダー

ブログ