調整を受けられる方へ

調整の流れ

1.予約・問い合わせ

 当院は完全予約制です。当日でもよいので、必ずお電話にてご予約ください。このホームページにて予約状況の確認ができます。

 予約する前にまずは相談をしたいという方も、お気軽にお問い合わせください。

 

2.来院・受付

 予約時間にご来院ください。初回受付時に、体の具合や相談したい事などを問診票に記入していただきます。普段服薬しているお薬がありましたら、お薬の一覧かお薬手帳をご持参願います。その他、検査データや検査画像をお持ちでしたら、参考にさせていただきますのでご持参願います。

 

3.問診・説明

 問診票をもとに、こちらから現在の症状、過去の傷病歴について少し詳しくお話を聞かせていただきます。症状の原因を探っていくには、本人の自覚症状が一番頼りになります。些細なことでもご相談ください。必要な場合、血圧や心拍数の測定をさせていただきます。

 問診の後、お悩みの症状に応じて、どのように施術を行うか説明いたします。質問がありましたら何でもお聞きください。

 

4.観察

 まず立位にて、姿勢やバランスを観させていただきます。その後、うつ伏せになっていただき、さらに詳しく背骨の曲がりや自律神経の状態を観させていただきます。体調によりうつ伏せが苦しい方は、仰向けや座位にて行います。

 

5.調整

 問診と観察をもとに、一人ひとりにあった調整をいたします。当院で行う調整は主に四つです。手順は症状により異なります。

 

(1)自律神経の調整

 交感神経・副交感神経のバランスを観て、力なく弱いところは強く、緊張の強いところは鎮めるように刺激を入れます。

 

(2)筋肉の調整

 筋肉と運動神経、自律神経との関連をもとに、全身の緊張をほどいていきます。

 

(3)骨格の調整

 筋肉の調整では改善しきれない、体型の歪みを矯正していきます。

 

(4)腹部の調整

 直接臓器に刺激を入れることにより、自律神経のバランスを整えます。

 

6.調整効果の確認とアドバイス

 お客様の主訴に対し効果が出せているか、余計な緊張が残っていないか確認します。 問題がなければ、普段の生活で気を付けることや、効果的な運動や呼吸法などをアドバイスさせていただきます。

 

 

調整を受けるにあたってのお願い

服装について

  • 施術はすべて衣服の上から行います。ジーンズなどの縫い目の厚い生地、金属類のついた服装は避け、くつろげる格好で来てください。女性の方は金具のない下着をお持ちでしたらお願いします。
  • お勤めや学校帰りに来院され、くつろげる服装をお持ちでない方には、こちらで用意した着替えをお貸しします。お申し出ください。

 

調整前の食事について

  • 調整を受ける2時間前はなるべく食事をとらないで来てください。水分は大丈夫です。

 

>>料金など営業内容についてはこちらをどうぞ。

予約状況カレンダー

ブログ